HOME / 価格・導入プラン / 会社から携帯へ通話料定額システム

会社から携帯へ通話料定額システム

会社から携帯へ通話料定額システムとは?

会社から携帯電話へ、携帯電話から会社への定額通話システムです。
電話会議も定額です。
※利用する携帯電話は、定額サービス契約が必要です。

外出中の社員との連絡の通話料金を定額にします。
外出している営業マンに連絡する
外出中に会社にいるメンバーに問い合わせする

ひと月に30分通話した場合
固定⇔携帯:\4,494(税込) ※1
携帯定額 :\1,960(税込) ※2
ひと月に60分通話した場合
固定⇔携帯:\6,006(税込)※1
携帯定額 :\1,960(税込) ※2
ひと月に120分通話した場合
固定⇔携帯:\8,946(税込)※1
携帯定額 :\1,960(税込)※2
ひと月に180分通話した場合
固定⇔携帯:\11,046(税込)※1
携帯定額 :\1,960(税込)※2

※1:一般的な固定電話と携帯電話の組み合わせ
※2:S社の定額プランを利用した場合

構成例

固定IP電話、IP-PBX、外線用のGateway、固定-携帯通話用のアダプタおよび携帯電話の構成例です。
mobile_teigaku00.gif

活用事例1. -内線からの携帯呼び出し-

社内の固定IP電話からIP-PBXに接続されたアダプタを経由して携帯電話から発信します。
mobile_teigaku01.gif

活用事例2. -社外からの内線呼び出し-

社外の携帯電話から社内に電話をかける際、アダプタに接続された携帯電話にダイヤルし、IP-PBXの機能により特定の固定IP電話を呼び出します。
mobile_teigaku02.gif

活用事例3. -着信保留転送-

お客様から電話があった時、 1.社内の固定IP電話で一旦受け、保留し、2.アダプタ経由で携帯電話から発信し、3.転送します。
mobile_teigaku03.gif

活用事例4. -着信自動転送-

お客様から電話があった時、IP-PBXの機能によりアダプタ経由で携帯電話に不在転送を行います。
mobile_teigaku04.gif

活用事例5. -社外および内線を含めた電話会議-

IP-PBXの電話会議機能を利用して、社内のIP電話とアダプタ経由で社外の携帯電話と会議します。
mobile_teigaku05.gif

活用事例6. -携帯から携帯への通話定額-

固定−携帯間の通話だけではなく、定額サービスによって携帯−携帯間の通話も定額となります。
mobile_teigaku06.gif

企業情報

IP-PBX / SIP server
お問い合わせ

新着ピックアップ

カテゴリー

関連リンク